気になる離婚費用

工数積算です

多くは8〜25万円程度、中には80万円を超えるケースもあります。

期間も2週間から1年を超える方まで、様々です。

養育費の有無、慰謝料の有無、財産分与の有無、不動産の処分や自動車の名義変更の有無・・・等々、離婚に伴う業務工数は事案毎にバラバラです。そのため、費用には幅が生じます。

基本的には、行政書士の工数(仕事量)に応じての積算で費用が確定します。そのため、工数を抑えれば費用も抑えられます。

「予算はこれしかないから」「予算を抑えたいから」といったご希望にも、柔軟に対応しています。

見積もり後の契約だから安心

初回無料相談

お一人様、一回の利用に限り、無料でご利用頂けます。

専門家への相談が初めての方、とりあえず相談してみたい方、聞きたいことが明確な方・・・にお勧めです。

お見積もり・ご契約

初回相談にて概要を把握した後、概算見積、契約へと進みます。正式なご契約を頂くまでは、業務に着手いたしません。契約前に概算費用を確認できますので、安心です。

着手金

概算見積にて提示します。

着手

全ての相談に対し、行政書士山根輝雄が面接にて対応しています。

電話相談は受けておりません。

完全予約制です。

お急ぎの方は、予約時にその旨お伝えください。できる限り、ご要望にお応えできるよう対応させて頂きます。

→報酬一覧

行政書士やまね法務事務所

栃木県小山市

Copyright 2018  行政書士やまね法務事務所 All rights reserved

  • Facebook Social Icon